韓国ドラマネタバレ

太陽の末裔最終回(24話)ネタバレ!結末にレッドベルベットも出演

韓国ドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun最終回(24話)ネタバレを含むあらすじを紹介していきます!

前回の太陽の末裔22~23話のネタバレはこちらをご覧ください!

\今すぐ無料で動画視聴/

「太陽の末裔 Love Under The Sun」の動画を今すぐ無料で視聴する

※U-NEXTは31日間無料でお試しが可能♪さらに600円分のポイントで好きな動画をフル視聴☆解約金もかかりません!

太陽の末裔最終回・24話のネタバレ

モヨンとシジンは、キャンプデートを楽しみます。

いつかウルクへ旅行に行こうと話しながら、ウルクのホテルを探します。

デヨンは、シジンに報告書の作成を押し付けられ、遅くまで残って報告書を作成します。

そこへウルクにいるミョンジュから電話がかかってきます。

ミョンジュは、デヨンが帰ってきたことをまだ信じられず、「声を聞いて確かめないと不安になる」と言い、1日に何度も電話をしています。

 

今回の一件がきっかけでシジンは大尉から小領に昇進します。

モヨンはテレビ番組の出演を再開し、有名になった結果、病院の顔となりました。

 

ミョンジュは、ウルクでの派兵を終え、韓国へ帰国します。

乾杯するデヨンとミョンジュ。

デヨンとミョンジュは明日、司令官に会いに行きます。

デヨンは、軍人は辞めずにミョンジュと付き合うと司令官に報告すると言います。

 

次の日、2人は司令官に会いに行きます。

「結論から申しますと、軍服を脱ぐという約束は守れません」とデヨン。

続けて「監禁され、拷問を受けても軍人になったことを後悔しませんでした。わたしのようなものこそ、軍人になるべきです。最後まで勤め上げたいです」と言います。

「認めてもらえるようになるまで頑張ります」といデヨンに司令官は「それは無駄なことだ、すでに祖国はソ・デヨンを認めた」と言います。

「司令官として君が婿になることを光栄に思う」と司令官。

やっとデヨンが司令官に認められたのでした。

 

太陽の末裔あらすじネタバレまとめはこちら!

太陽の末裔最終回感想

シジンとデヨンが生きて帰ってきてくれて、徐々に日常に戻っていきます。

シジンとモヨンは相変わらず仲良くデートを楽しんでいてとても微笑ましいです。

 

デヨンは、今回のことがきっかけで、軍人としての誇りをさらに高め、軍人は辞めず、ミョンジュと付き合っていくと宣言する覚悟ができたようです。

その覚悟に応えたように、ミョンジュの父である司令官は、デヨンを認めてくれました。

もしかしたら、司令官は、そのデヨンの覚悟を見たかっただけなのかもしれませんね。

シンプルなラブストーリーだけでなく、命について考えさせられた作品でした。

ハッピーエンドでよかったです!

最終回を見た人の感想をさらに見ると…

太陽の末裔の最終回には、レッドベルベットが出てきました。

驚いた人もけっこういたみたいですね!

太陽の末裔の動画を無料で視聴したい場合はこちらもごらんください!

太陽の末裔の動画を無料で視聴する方法

 

太陽の末裔はU-NEXTで今すぐに視聴することができます。無料トライアルで登録すれば、今日から無料で31日間視聴できますよ♪

\今すぐ無料で動画視聴/

「太陽の末裔 Love Under The Sun」の動画を今すぐ無料で視聴する

ABOUT ME
アバター
おでん
ODEN編集部