韓国ドラマネタバレ

太陽の末裔16~18話のネタバレ!受け入れてみせる。覚悟を見せたモヨン

韓国ドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun16話・17話・18ネタバレを含むあらすじを紹介していきます!

前回の太陽の末裔13~15話のネタバレはこちらをご覧ください!

\今すぐ無料で動画視聴/

「太陽の末裔 Love Under The Sun」の動画を今すぐ無料で視聴する

※U-NEXTは31日間無料でお試しが可能♪さらに600円分のポイントで好きな動画をフル視聴☆解約金もかかりません!

太陽の末裔16話のネタバレ 感染するかもしれないのにミョンジュを抱きしめて…

デヨンはミョンジュを抱きしめて離そうとしません。

ミョンジュはシジンに頼み、デヨンを外へ出すようお願いします。

デヨンは、「行かない、ここにいる。お前のそばに」と涙を流しますが、シジンに連れられ、手術室の外へ出ます。

 

チン所長とミョンジュが感染した感染病は、致死率50パーセントで、エボラと同じくらいの脅威の感染症。

ミョンジュはまだ若いので、免疫力は高いですが、若さゆえに進行も早く、余断を許さない状態です。

モヨンはミョンジュのために全力を尽くすと約束します。

 

ミョンジュに接触し、感染の可能性があるデヨンは、倉庫に隔離されます。

シジンはデヨンに無線を渡し、ミョンジュと会話できるようにしてあげます。

シジンから渡された無線を通して、ミョンジュの声が聞こえます。

デヨンが何を話しても「会いたい」と答えるミョンジュ。

デヨンは涙をこらえ、「あなたはわたしの人生に現れた瞬間から天使でした」と伝えます。

 

モヨンはダニエルにワクチンを頼みます。

その間シジンは本陣に出向き、上官と話します。

上官はミョンジュを米軍に任せろと言いますが、シジンはミョンジュをまもるため、その命令を聞き入れません。

みんながそれぞれの立場で、ミョンジュを救うために頑張っています。

 

食堂で緊急事態発生という無線が入ります。

シジンとデヨンが慌てて駆けつけると、食堂にアーガスがいます。

チン所長を探しにきたアーガスは、シジンにダイヤを渡せと要求します。

アーガスはシジンにワクチンを渡し、「チン所長に用事があるから、このワクチンで彼を救って」と言います。

 

ミョンジュは次第に病状が悪化していきます。

ミョンジュは父に電話し、「お願いが2つある」と言います。

1つめは、ひどいことを言ってしまったことを許してほしいということ、

もう1つは、「もし治ったら彼に軍人を辞めさせないで」と。

ミョンジュは、自分の命を懸けて父に捨て身のお願いをしました。

 

ダニエルが車で病院にワクチンを運んでいます。

しかし、途中でアーガスにつかまってしまいます。

そして、アーガスはシジンに電話し「ワクチンが欲しいならダイヤと引き換えだ」と言います。

シジンはすぐにアーガスのもとへ向かい、アーガスの取引に応じ、ダイヤとワクチンを交換します。

太陽の末裔17話ネタバレ モヨン、人質に…!

無事、ワクチンを手に入れたシジン。

ワクチンはミョンジュやチン所長に処方されます。

ですが、そのすきにモヨンが現地警察を装ったアーガスたちに誘拐されてしまいました。

「それは本当にウルク警察?」と不審に思ったシジンはすぐにモヨンを探しに行きます。

 

アーガスたちはシジンが探しに来ることを見越して、宿舎から少し離れたところで待ち構えています。

「何が望みだ?」とシジン。

アーガスは「北ウルクとの取引が終わったと同時に出国させてほしい」とシジンに言います。

その要求がのめないなら、モヨンを殺すとシジンを脅し、モヨンを人質として連れ去ります。

 

シジンは、無線を持っているモヨンへ向けて無線で「僕が必ず助けるから」と言います。

アーガスたちにわからないように韓国語で。

アーガスは無線を取り上げ、車の外へ投げ捨てます。

 

シジンは上官にモヨンの救出を求めますが、「許さない」と言われます。

状況確認が済むまで待てという外交保管首席にシジンは「それでは間に合わない!」と言い、1人でモヨンの救出に向かいました。

シジンの姿が見えないことに気づいたデヨンは、事態を察し、部下を引き連れシジンの応援に向かいます。

 

シジンたちは1人で見張りを次々と倒し、アーガスのもとへ向かいます。

その途中、応援に来たデヨンたちも合流し、モヨンの救出へ向かいます。

やっとモヨンを見つけたモヨンには、爆弾ベストが着せられており、スイッチはアーガスの手に。

シジンはモヨンに「僕を信じて動かないで」と言います。

シジンがモヨンの左肩の送信機を撃ちぬいた瞬間、デヨンたちは一斉にアーガスたちを狙撃します。

そして、シジンはアーガスを射殺しました。

太陽の末裔18話ネタバレ

モヨンは、アーガスに誘拐されたことや、シジンがアーガスを射殺する現場に居合わせたことで、シジンとの交際について考えこんでしまいます。

いままで、シジンが冗談で流したり、心配させたにために嘘をたくさんついてきたと感じたモヨンは、シジンに「今までわたしにどんな嘘をついたことがある?」と尋ねます。

シジン少し考え、「ほかには嘘はついていません」と答えます。

「大尉の嘘は単純な嘘ではなく、その裏で誰かの命が脅かされて政治や外交が絡んで国が動いている」と涙目になりながら話すモヨン。

モヨンはそんなシジンに今後も不信感を募らせることになると言います。

 

平凡な生活を送る自分とシジンは全く違うところにいると感じるモヨン。

「僕と別れますか?」と問うシジンにモヨンは「わたしに受け止められるかわからない」と答えます。

 

そんな時、モヨンたち医療チームの帰国が決定します。

ウルクでの最後の回診に向かうモヨンたち。

ワクチンが効いたようでミョンジュは完治し、チン所長も快方に向かっています。

 

モヨンは1人静かにシジンのことを考えます。

シジンとの今までを思い出し、涙が流れるモヨン。

そこへシジンがやってきます。

モヨンはシジンに抱きついて「あなたを受け入れてみる、だからあなたもわたしを受け入れて」と伝えます。

シジンはモヨンを抱きよせ、「決して心配させません」と約束します。

 

シジンとモヨンは宿舎の近くの高台に上り、ウルクの町を見下ろします。

「韓国に帰ったら映画に行こう」とシジン。

日常に戻り、人並みのデートをしようと約束し、モヨンは一足先に韓国へ帰国します。

ウルクで様々なことを経験したモヨンたち医療チームはシジンたちデベク部隊に見送られ、韓国へ帰りました。

 

次話→太陽の末裔19~21話のネタバレはこちら!

太陽の末裔16~18話感想

感染症にかかってしまったミョンジュですが、デヨンがミョンジュのことを心から心配し、そばについていてあげていて、愛し合っている様子がうかがえました。

普段は口数少ないデヨンですが、ここぞというときには意志が固く、頼りになるデヨンが男らしくてかっこいいです。

またアーガスは、ダニエルの車を襲ったり、モヨンを誘拐したり、元軍人とは思えないほど悪い人間になっています。

17話でシジンに射殺されてしまいます。

これ以上モヨンやシジンたちが危ない目に遭わずにすむという意味では安心しましたが、シジンにとっては元仲間とこのような別れになってしまったと思うと、複雑な気持ちになりました。

 

太陽の末裔の動画を無料で視聴する場合はこちらもごらんください!

太陽の末裔の動画を無料で視聴する方法

 

太陽の末裔はU-NEXTで今すぐに視聴することができます。無料トライアルで登録すれば、今日から無料で31日間視聴できますよ♪

\今すぐ無料で動画視聴/

「太陽の末裔 Love Under The Sun」の動画を今すぐ無料で視聴する

ABOUT ME
アバター
おでん
ODEN編集部