韓流おすすめ

太陽の末裔|あらすじネタバレ最終回まで全話分の詳細まとめ!

韓国ドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」のあらすじを全話分紹介します!

なおネタバレを含みますので、先に動画を楽しみたい場合はこちらからどうぞ!

\今すぐ無料で動画視聴/

「太陽の末裔 Love Under The Sun」の動画を今すぐ無料で視聴する

※U-NEXTは31日間無料でお試しが可能♪さらに600円分のポイントで好きな動画をフル視聴☆解約金もかかりません!

太陽の末裔1〜3話あらすじ詳細(ネタバレあり)

ここでは、「太陽の末裔」のあらすじを3話ごとに紹介していきます。ネタバレを含みますのでご注意ください。

太陽の末裔第1話

シジンとデヨンは、休暇中に射的屋で射的を楽しんでいると、外から、「泥棒!」との叫び声が聞こえます。その声を聞いた2人は店の外へ出てひったくり犯のギボムを捕まえます。
ギボムはその際にバイクで転倒してしまい、怪我を負います。

シジンとデヨンは手際よく応急処置をし、救急車へ乗せます。

その後、シジンとデヨンはカフェでお茶をしていましたが、デヨンの携帯電話がギボムにすられていたことに気付きます。ふたりは携帯を取り返しに病院へ向かいます。

ギボムが病院から抜け出そうとするため、主治医であるモヨンは、ギボムが持っていた携帯を預かります。

そこへ、シジンから電話がかかります。画面に「ビッグボス」と表示されたため、モヨンは、シジンたちのことを、チンピラのボスだと勘違いしてしまいます。

勘違いしたモヨンは携帯電話を取り返しに来たシジンと全く取り合おうとしません。

モヨンはシジンとデヨンを警察に通報しようとします。

シジンが懸命に説明しても、聞く耳を持ちません。

シジンは仕方なくプレートと身分証を見せ、軍人であることを証明します。

恋人同士であり上司と部下であるデヨンとミョンジュ。ミョンジュはデヨンがケガをし、病院に搬送されたと勘違いし、病院に駆けつけます。

でもデヨンはミョンジュと距離を置き、部下としてしか話をしようとしません。

どうして自分を避けるのか尋ねるミョンジュにデヨンは「僕の心変わりが原因だ」と話します。

怒ったミョンジュは敬礼をするデヨンに「一晩中そのままでいなさい。わたしは敬礼を返さないから」と言い放ちます。

太陽の末裔第2話

\無料動画視聴はコチラ/

モヨンは、監視カメラで、シジンとデヨンが、ギボムを助けるため、チンピラと闘う映像を見ます。

ようやくシジンとデヨンが軍人だと信じたようです。

誤解していたことを謝るモヨンに、シジンは「お詫びにけがの治療をしてもらえますか?」とお願いします。

シジンの服をめくると、古い銃創が開いて出血した様子。

 

治療室でシジンのけがの手当てをするモヨン。

手当てが終わり、「軍に病院はあるの?」と尋ねるモヨンにシジンは、先生に会うためにここに通いたいといい、モヨンを口説きます。

ある日シジンは怪我の診察のために病院に行きましたが、モヨンが緊急手術に入ってしまい、診察をすっぽかされてしまいます。

シジンは手術室の前で、しばらく待ちましたが、諦めて帰ってしまいます。

その夜、シジンのもとにモヨンから着信が。

診察をすっぽかしたことを謝るモヨンに、シジンは「今から会いませんか?」と誘います。

「待っています」と答えるモヨン。

シジンは喜んでモヨンのいる病院に向かいます。

病院に到着し、モヨンを待つシジンは、ニュースで、アフガニスタンで戦争が起こったことを知ります。

シジンは、アフガニスタンへ派兵されるため、すぐに向かわなければなりません。

モヨンに会えなくなったことを伝え、代わりに「来週、映画に行きませんか?」と誘います。

モヨンと映画の約束をし、シジンはヘリで戦地へ向かいます。

来週のデートまで二人は各々の仕事をして過ごします。

 

そして約束の日。シジンがモヨンを病院まで迎えに行きます。

二人はモヨンの家でビビンバを食べます。

「俺のこと考えた?」とシジン。「もちろん」と返すモヨン。

「シジンさんは?」と尋ねると、シジンは「たくさん考えました。男らしく」と返事。

食事の後、二人は映画館へ向かいます。

「明かりが消える直前のこの時が一番ドキドキする」と言うモヨン。

シジンは「僕は今が人生で一番だ」と囁きます。

太陽の末裔 第3話

\無料動画視聴はコチラ/

映画が始まる前、2人で話しています。

シジンの携帯に着信が鳴り、軍から呼び出されます。

映画は次の機会に一緒に観ようと言い、映画館を去ります。

 

一方、モヨンも後輩から3度目の教授試験に落ちたことを聞き、病院へ駆けつけます。

実力のあるモヨンが教授試験を落とされて、キム教授がコネで教授の座を勝ち取りました。

モヨンは、外科長に直談判をしに行き、「1度目は若すぎるからダメ、2度目は教授の論文を手伝った先輩が選ばれました。1度くらいは実力で選ぶべきです。」と言います。

そこへキム教授がやってきて、モヨンに自身が出演する予定だったテレビの生放送に代わりに出演してほしいと言います。

キム教授が教授会の会食に出かけた後、モヨンは1人で泣きながら生放送の台本を覚えます。

 

訓練を終えたシジンのもとに上司がやってきて、2週間の休暇後にウルクのデベク部隊に派兵されることとなると告げます。

休暇中シジンはモヨンに会いに行きます。

モヨンはシジンに映画館に置き去りにされた事情の説明を求めますが、シジンは軍の規定上詳しく話すことができません。

「今日、ふとした瞬間に気になる彼がどこに行ったのか考えた。でもこうして会えても話は聞けないのですね」と悲しそうに言うモヨン。

その後もシジンにいくつか質問を投げかけますが、答えは返ってきません。

目の前の患者の命を救うために戦う医者。軍人として人の死を通じ人の命を守るシジン。

同じ命を守る仕事でも両者には大きな隔たりがあると感じるモヨン。

モヨンはシジンに「期待とは違った」と告げ、シジンもそれを受け入れます。

 

シジンやデヨンはウルクで任務を行い、モヨンはキム教授の代わりに出演したテレビ番組が人気となり、自身でコーナーを持つようになりました。

モヨンは一躍有名になり、それが功を奏し、モヨンは特診病棟の教授に就任しました。

モヨンは理事長に気に入られ、食事に誘われます。

スカイラウンジで食事と聞いていたのですが、着いた先はホテルの部屋でした。

食事に誘われたわけではないと気付いたモヨンは、持っていたカバンで理事長を殴り、そのまま逃げ去ります。

ふられた理事長は腹いせで、会議でモヨンをウルク医療奉仕団のリーダーに任命します。

 

ウルクで再会するシジンとモヨン。

動揺するモヨン。シジンは、モヨンに声をかけずにモヨンの隣をすれ違います。

1〜3話の見どころや感想

ふとしたことで出会ったシジンとモヨン。

モヨンの勘違いが解けた後、2人の距離は急激に縮まりました。

モヨンに一目ぼれし、積極的に誘うシジンは男らしくてかっこよかったです。

また感情表現がストレートなので、まっすぐ心に入ってきます。

しかし、タイミングが悪く、いつもデートの途中に呼び出しがかかってしまいます。

そのせいで、お互いの気持ちがすれ違ってしまったことが残念です。

モヨンはとても仕事ができ、同僚にも信頼されています。

しかし、教授試験ではコネで負けてしまいました。

勝ち誇るキム教授の態度には見ているわたしも悔しい気持ちになりました。

しかし、キム教授が半分嫌がらせでモヨンに出演させたテレビでモヨンはチャンスをつかむこととなります。

これが一番の仕返しになるのではないでしょうか。

ウルクで再会したモヨンとシジン。

シジンに無視されてしまうモヨンですが、今後どうなるのでしょうか。楽しみです。

 

ABOUT ME
アバター
おでん
ODEN編集部